歯周病情報館 >> 歯周病 >> 歯周病 保険

歯周病 保険

歯周病 保険

基本的な治療は健康保険の適用範囲内です。

スケーリング&ルートプレーニングなど、歯垢(プラーク)/歯石を除去し、歯周病の症状の改善を図る治療は健康保険、社会保険などの保険が適用されます。

一部の高度先進医療や歯周病手術などは基本的に健康保険の適用外となっています(一部の大学病院を除く)。

また歯周病や虫歯予防のために行われる『PMTC』も健康保険などの適用外ですので注意しましょう。

軽度の歯周病(歯肉炎程度)の場合には、歯磨き指導やスケーリング(歯石取り)を行なって、歯周病の原因の1つであるプラーク(歯垢)を除去することが治療のメインとなります。

初期の歯周病であれば治療を行うことによって、元通りの状態に戻すことも可能ですが、歯周病が進行して骨が溶かされると、治療を行っても元通りにはなりません。

ですので、もうちょっと我慢して、問題が出たら歯医者さんに行こうというのではなく、問題が出ないように歯医者さんに行くという意識を持つことがなによりも重要です。

また、軽度の歯周病に関しては保険と保険外で治療内容に大きな違いはないのですが、保険外のほうがより丁寧に時間をかけて、しっかりとした治療が行なわれることが多いです。

歯周病治療で保険適用外の治療があることを知っていますか。

歯周病治療の保険内治療では、まず歯周ポケットの深さ測定やレントゲン撮影、口の中の写真撮影などが行われます。

レントゲン写真を撮る枚数などにもよりますが、保険適用ですのでおおよそ3,000円程度の費用がかかります。

その後、スケーリングやルートプレーニング、歯磨き指導などで、毎回1,000円〜2,000円程度の費用がかかることになります。保険適用外になると、精密検査ということでレントゲン撮影や相談料等を含め、おおよ5,000〜10,000円がかかります。

保険適用外ですと、頭の周りを1周するレントゲン撮影が歯を数本ずつ撮影するレントゲン撮影に変わったり、歯科衛生士のレベルが高かったりと、保険適用外ならではの治療もあるようです。

歯周病の原因は細菌の繁殖によるものですが、細菌の種類によっても治療方法が変わるようですので、自分にとってどちらが適しているか相談してみるといいでしょう。

保険治療内ではどういった細菌が原因なのかまでは調べてもらえないですが、保険適用外ならば細菌検査を行ってもらえます。

細菌検査の費用は調べる種類にもよりますが3,000〜20,000円程度になるようです。

外科手術(フラップ手術)の場合は、保険適用で1部位3,000円。

保険適用外ですと1〜50万円と幅があるようです。

歯周病情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

>岡山 インプラント
>予防歯科
>矯正 岡山
>歯槽膿漏 歯周病
>栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック
>千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科
>愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス
>栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン
>審美歯科 ホワイトニング 岡山
>インプラント 岡山
>神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科
>愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック
>福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院
>入れ歯
>歯科 岡山